2014/04/25

広がる飼い主の輪♡




今日の久留米市は
日中の気温が、何と

27度 (゚д゚)!


そんな暑さの中、
犬を散歩させている方を
3回見かけました。


最初はご夫婦&チワワ2匹。
ちなみに時刻は午後2時15分。


「え?え?暑くないの?
アスファルト、暑くないの?」


いくらチワワがメキシコ原産でも、
足裏は柔らかいはず。。。


次に、自転車で大型犬を
走らせて(!)いる人。
ちなみに、時刻は午後2時20分。


「ええー?暑いよね?
暑いはずよね?!」


おかしいなあ、と乗っていた
自転車を降りて、
日焼けどめの手袋をはずして、
アスファルトをさわってみました。



「・・・あっつーい!(; ゚Д゚)/」


そして、用事を済ませて
帰宅途中に散歩中のビーグル犬。


もう、ぜったい暑いはず!!
飼い主さん、虐待です!


日中の気温があがった日は
散歩の時間に気をつけて
あげてください~。


「そんなこと言ったって、
仕事の都合で真っ昼間しか
散歩に行けない!」
という方。


普段から家族と話し合っておきましょう。
飼い始めた以上は、家族として
犬の健康にもぜひ気遣ってあげてください。


ひとり暮らしの方。
ペットのお散歩サービスを利用しましょう。


お金が支払えない?
それなら、普段から
他の飼い主さんたちと
友達になっておきましょう。


困ったときはお互い様、と言い合えるような
人間関係を普段から構築しておくのは
学生、社会人、主婦など関係なく、
誰にでも必要なことです。


ペットサークルに所属してもいいし、
猫カフェに行ってもいいし、
ペット好きな人達と知り合えるチャンスを
つくりましょう。


そして、自分と価値観が同じような人を
見つけたら、少しずつ
人間関係を広げていきましょう。


久留米にもそういう場所を創りたいな~、と
現在、プランを練っておりますが、


まずは皆様がお住まいの地域で
飼い主さん同士のネットワークを
作っていくことをお勧めします♡


そうして、いつか、皆さんと
お会いできたらすごく楽しいでしょうね!



2014/04/22

バラの季節




バラが満開です~~♡


道路沿いの塀とか↓

雨の後で、少し残念~、でもきれい!


道路に面した、ご近所のお庭とか↓

蕾はピンクだけど、花は白~♪



この日は雨の後だったのですが、
まだまだ見事にバラが咲いていました。


九州の春は短くて、
あっという間に終わってしまいますが
今年は少し寒い日もあったおかげで、
こうやって花がもってくれています。


愛犬の別荘では、相変わらず
黒ちゃんが子育て真っ最中。


怖がりだった黒ちゃんが、
一夜にして大変身、
とっても強い母親になりました。


ねずみくらいだった子猫たちは、
小さめのハムスター(?)くらいまで
成長しました。


手足は割り箸1本くらいの太さでしたが
今朝みたら、2本分まで大きくなって
いましたよ♡


これは生まれた翌日です~♡

黒ちゃんの出産は、私に
「本当にやりたいことを周囲のために諦める」
というプロセスへ導きました。


そして、スーパービジョンで先生に相談。
(毎月、人生の問題を相談しています)


そして。。。


大事な教訓を得ました。


Life is noisy.
Life is messy.
and...
Life is happy.


人生は騒々しい。
人生はしっちゃかめっちゃか。
そして・・・
人生は幸せ。


どうなるかわかりませんが、
黒ちゃんの希望を尊重しつつ、
この母子家庭を
見守っています。。。



2014/04/19

ついに、この日が!!




ああ。。。ついに、この日が来てしまった。。。(T_T)


これが、2日前の黒ちゃん。↓

















大きなお腹を抱えて、マロンちゃんと一緒に
お昼寝しています。




そして、昨日の黒ちゃん。↓



すみません、画像の縦横をひっくりかえす
方法を知らなくて、見難いとは思いますが
お顔を左に傾けて、御覧くださいませ。

つまり、ベランダにある
マロンちゃんの夏用別荘(?)が。。。

産婦人科に早変わり~~(T_T)

ヒーリングを通して生命の在り方を問う、というのは
わたしが「なぜ、BHSを提供しているのか?」という
根源にかかわるところなのですが、

日常、こんな身近に起こるとアワアワ(゚д゚;;)します。

飼うのか?
野良のままなのか?
ご飯あげたら、ご近所迷惑になる!?
愛犬がひねくれちゃうかも?

・・・。

明日、自分がもう、この世にいないと思ったら
どうするか?!

・・・。

黒ちゃんのお兄ちゃんが交通事故で
亡くなったときの自分は後悔してたよね?

・・・でも、3匹いる・・・。

はあーー(=_=;)

ああ、人間って、迷う生き物だな。



2014/04/17

本当に好きなこと 3

日常生活の中で、何でもないことも、
社会貢献に繋がっていることに気づいたのは、
自分の仕事をよく見つめなおしてみたおかげ♪


例えば地域の係さん!


わたしは地域の自治委員さんをしていますが、
いろんな人達が住むこの地域で、
13世帯に貢献しています。


毎月回覧板を配ったり、
自治体の広報誌も年間24回配布するし、
一人暮らしのお年寄りに声をかけたり、
年金生活者の人のQOLを確認したり・・・


責任をもって、そして
ちょっとだけ周りの人をよく知ろうと
するだけで、知らなかった情報が
飛び込んできます。


Aさんは目があまり見えてないのよ。
Bさんは家族と疎遠だから。
Cさんはご主人を亡くしてから、あまり外出してないわ。


そうだったんだ~・・・(゚д゚)と
情報収集を重ねていると、
この地域に40年以上住んでいる人よりも
多くの「ご近所情報」を知っていることも
多々あるんですよ(笑)


自分の好きなことを見直すことで、
自分の嫌いなことや、苦手なことも
改めて自覚しますよね。


地域の委員さん等は最近は
やりたくない、という方が多いそうです。
私も最初は不安でした。
(人付き合いがコテコテ?な地域なので)


でも、ものは考えよう。
仕事も自治委員も同じで、
「周りに、自分が出来る事をする」
と思うだけで、気持ちが
ぜんぜん違ってきます。


本当に好きなことでないと、
続けることはできないし、
続けていても辛くなってきます。


いくら続けても楽しくて、
それをしていないと落ち着かなくて、
いつの間にか繰り返してしまって、
お金がなくてもそれをしているときは
本当に充実していると感じられること。


それが、「本当に好きなこと」のサインですよ☆


近所でハナミズキが満開です♪







2014/04/16

本当に好きなこと 2

昨日からの続きです。

いつでも好きなことを、
好きなだけできる自由人になるために、

「本当に好きなことに的を絞ってやるべし!」

ということに、実感と確信が持てた私は、
さっそく、好きなことからどれを選ぶか、
という選定作業に入りました。

これがなかなか大変~(^_^;)

好きで得意なこと、が基本ですが
気をつけないと

・好きなこと
・得意なこと
・できること

のいずれかに偏ってしまいます。

私の場合はBHSプラクティショナーですので、
この「的を絞る」ことで、他の
BHSプラクティショナーと何が違うのか、という
差別化がはっきりします。

まあ、BHSプラクティショナー自体、まだ世間では
メジャーではないんですけれども(^_^;)

紙を引っ張り出してきて、
あれが好き、これが好き、これは得意・・・
といろいろ書き出してみます。

そうして、一連の作業で気づきました。

本当に好きで得意なことに絞ると、
自然と社会貢献になっている。。。(゚д゚)!


   ==========


どのようにお金を稼ぐか、から一度離れて
みると、発見や改めて確認できたことなどが
いろいろありました。

ITが大きく進んだ今世紀ですが、反面、
リアルな人間関係が
おろそかになってしまっていることも
否めません。

昨日書きましたが、セミナー代金を支払っても
参加しない人達が増えてきたのは、
リアルな出逢い、リアルに話し合うために
自己開示するのが怖い、と感じる人たちが
増えてしまったからではないでしょうか。

相手のことをヴァーチャルで知っていても、
最終的には、リアルに信じられるかが
人間関係を作り上げていく上では
すごく大事ですよね。

これはつまり、仕事に対してどのような姿勢
で取り組んでいるか、ということも大きく
関係すると思うんです~。
  • お金を稼ぐためだけに仕事をしているのか
  • 本当に好きだからしているのか
  • どのような理念を持って、それを仕事にしているのか
  • 特に理念は持っていないのか
などなど。。。

   ==========


さて、あれこれ書き出して、自分の仕事に対する
理念を(選んだ理由)書き出してみると。。。

「一匹でも多くのペットの生命が助かるため」という、
文章が生まれました。

これは悲しいし、怒りがわいてくるから、自分で
無意識に避けていたんだな~。。。

しかし!

いつでも自由な身でいる自分を
手に入れるためには決断すべし!(●`ε´●)b

自分を勇気づけながら、さらに
いろいろ書いてみると・・・


ペットに貢献することで

   ↓

飼い主に貢献できる

   ↓

飼い主が癒やされるとペットに優しくできる

   ↓

両者に誤解が減って、より良いコミュニケーションが生まれる

   ↓

種が違っても、分かり合って生きられる

   ↓

分かり合えたら、ペットを捨てる人が減る

   ↓

結果、年間、約16万2千匹の犬猫殺処分が減る
(だから税金も違うことに使える!)
  ※環境省のサイトより、数字を拝借しました


立派な社会貢献じゃないか!!
すごいぞ、わたし(笑)

ここまで来ると、自分の中で
他のことも貢献に繋がっていることに
気づきました。

またまた長くなってしまったので、
続きは明日書きます~♡


2014/04/15

本当に好きなこと 1

今日はすごく驚いたことが!(゚д゚)!

今まで「ものすごく」苦手だった方が、
わたしは何もしていないのに、
自分から謝りにいらしたんです~、しかも、2人!
しかも同じ日に!(゚д゚)!

いったい、私の何が変わって、こうなったのか?!
エネルギーヒーリングの専門家である以上、
すごく気になります。

何だろ。。。どれだろ。。。と考えていて、ふと、
仕事に対する取り組み?と思い当たりました。

本当にやりたいことに的を絞ることが、
やっと出来たところなんです。
それしか、思い当たらない~(´^`;)


   **********


ここ一ヶ月ほど、営業やマーケティングに関する
さまざまな動画、ブログ、セミナーを
調べまくっていました。

そして、ついに、自分が

「この人の話はわかりやすいし、
段階を追っていていいなあ。」

と思える方を見つけまして、その方の
グループセミナーに申し込みました♡

この21世紀、ヒーラーだって最新の営業やら
マーケティングを知らないと、自分のビジネスを
構築していくのは難しいですもんね。

それに、知らない分野に詳しくなっていくのは
楽しいし、発見がたくさんあるんですよ~。

しかし、いまどきのセミナーは大変らしいですね。
何でも、入金はあったものの、参加者が
3割くらい来ないそうです。入金してるのに、ですよ?!

ヒーリングの世界にも「ヒーリング・ジプシー」という
言葉がありますが、セミナーの世界にも
「セミナー・ジプシー」がいるそうで・・・(^_^;)

自分発見は他人に任せていては始まらない、
というのはどの世界でも言えることのようですね。

それから、簡単に儲けようとセミナー講師を始める人が
増えてしまったので、セミナーの品質自体に問題が
あるものが増えてしまったようです。

皆さんが行かれる時も、講師が「本物の輝き」を
持っている方かどうかを見極めることが大事ですよ!!


   **********


さて、仕事に対する考え方ですが、やはり成功している
(年収が億単位の)方たちは違う~、と実感。

何が違うのか??

目先の成功には目もくれず、本当に自分が好きで、かつ
得意なことをずっと続けているんですよね。しかも、それが
社会貢献にもなっている。

なんでこうなるんだろう??

実はBBSHでも「自分がやりたいことをやることが、
社会への貢献に繋がる」と習いました。学生だった
当時は、なぜ、そのように繋がるのかが、よく
わかっていなくて、何となく、そうなんだなあ、と
思う程度で。

しかーし!!(# ゚Д゚)/~

卒業して3年も経ってから、その仕組み(流れ)が
やっとわかってきました。(遅い?)


   **********


そもそも、代表取締役とか社長とかは、「お金持ち」という
イメージが一般的ですが、最近、古本屋さんが発見した
本を読んで「おお、そうか!!」と気づいたことがあります。

『世の中には、二通りの人間しかいない。
自由な人と不自由な人だ。
自由人は、経済的、社会的、精神的に独立して、誰からの
援助も指図も受けない。その人個人が考えるとおりに
人生を生きている。』
 ※図解ユダヤ人大富豪の教え by 本田健 大和書房


この本は以前読んだことがあるのですが、その時はあまり
頭に入ってこなかったんですよね。今回は違いました!

「ってことは~、代表取締役も会長も社長も。。。
不自由人ね?!」

なぜなら、「時間の自由」がないからです~!
きゃー!
いつでも自由でいたい!
好きな時に好きなことをしたい!
何をどう変えたらいいの?!(゚д゚;;)


何だか、すごく長くなってきたので、
続きはまた明日書きに来ます~。



2014/04/04

クローバーの奇跡


こんなことがあるのでしょうか。。。。(゚д゚)!

確かに、いままでも見つけたことはあります。

でも、一度に13本なんて、生まれて初めて!!

(13はマスターナンバーですよね♡)


これ、全部そうなんですよ~!

はい、四つ葉のクローバーです。

昨日、庭の草むしりをせっせと励んでいたのですが、

何の気なしにふと、クローバーを見ると。。。

あるわ、あるわ!!

見つかる、見つかる!!

五つ葉も2枚、三つ葉だけど

先端が2つあるものまで。



普段は見つからないのに、

こんなに簡単に、しかもたくさん見つかるなんて。。。



このことで、自分の目標を実現するのは難しい、と

思っている自分の先入観に気付かされました。

「自分の目標を叶えるのは簡単だ」

そう思ってこそ、始まるんだ~!

と、目が覚めました♡




おまけ
今日のふたり。



2014/04/02

愛情の深さ。

うちの愛犬には数ヶ月前から、猫のお友だちがいます。


証拠写真その1 ↓     

おばちゃん、誰? 
ベランダでセコムしている愛犬の横にいつもやってくる、黒ちゃん。
足先だけ靴下を履いたように白いので、勝手に「足袋ちゃん」とか「ちび黒ちゃん」とか呼んでいます。

黒ちゃんにはお兄ちゃんがいたのですが、昨年の11月9日に交通事故にあってしまい、残念ながら妹を残して天国へ行ってしまいました。

黒ちゃんはとっても怖がりで、お兄ちゃんにベッタリだったのですが、それ以来ひとりぽっちです。

お兄ちゃんが亡くなってから1ヶ月くらいは、毎日毎日お兄ちゃんを探して鳴き続けていました。

猫はメスが母親からテリトリーを受け継いでいき、オスは近親相姦を避けるために遠くへお嫁さん探しの旅にでます。繁殖シーズンに入ると、オスがいなくなったり、飼い猫でも外へ出すと迷子になるのはそのためです。


証拠写真その2 ↓
このおばちゃん、知ってるニャ?
黒ちゃんのお兄ちゃんはとっても頭が良くて、私と愛犬がいじわるしないことをすぐに察知し、逆に仲良くなろうとよく甘えてきました。大きな生き物と仲良くなっておくと、他の猫からいじめられることが減るからです。

お兄ちゃんが愛犬に甘える姿を見ていた黒ちゃんは、一人になって以来、愛犬に甘えてくるようになりました。

身体をこすりつけたり、匂いをかいだり、鼻の横あたりを舐めてあげたりしながら、他のメス猫にいじめられないように、「あたし、強い犬と仲良しなのよ」と他の猫に見せつけていました。「なるほど~」と感心します。

黒ちゃんはお腹空かせてないのかなあ、と不思議に思っていると、黒ちゃんのお父さん(白と茶色のトラ猫。お母さんは黒白。)がひょっこりやってきます。優しい声で「どこにいるニャ~?」と言うと、黒ちゃんは嬉しそうに急いでお父さんに挨拶に行きます。

オス猫はあちこち見回り(?)しながら、それぞれの場所でメスとこどもがご飯にありついているかどうかを確認します。もしお腹を空かせていると、ご飯がある場所を教えてあげたり、優しい人間だとわかっている場合は「こいつらにご飯くださいニャ~!」と催促します。

愛犬の残したご飯を分けてあげると、まず、オス猫が少し食べます。味見というより、毒味?お腹が空いていても、美味しいご飯でも、決して、全部は食べません。必ず、「食べていいニャ。」とメスとこども猫にご飯をゆずります。

野良猫のお父さんの愛情深さに感心しながら、トコトコと次の場所に歩いていく後ろ姿を見送りました。きっと、次の場所でも、彼を頼りにしている猫たちがいるのでしょう。

野良猫は糞害や赤ちゃんを産む、などの理由から嫌われます。(エジプト時代は神様だったのに~)えさやり禁止、と大声で言うおじいちゃんもいれば、毎日お弁当の残りをあげるひとり暮らしのおばあちゃんもいます。

何が正しいのかはわかりませんが、自分の良心だけは見失いたくない、と思います。